プログラム

プログラム概要

特別講演

谷口俊一郎  (信州大学先鋭領域融合研究群バイオメディカル研究所)
固形がん治療標的としての嫌気的微小環境
 ー抗腫瘍分子の腫瘍選択的・持続的産生系としてヒト由来ビフィズス菌の利用ー

シンポジウム 「腫瘍マーカー研究のRenovation」

1. 門田卓士  (NTT西日本大阪病院)
  腫瘍マーカー: 黎明期の研究とその手法

2. 石川秀樹  (京都府立医科大学 分子標的癌予防医学)  
  腸内細菌叢の改変によるがん予防臨床試験

3. 西川博嘉  (大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 実験免疫学) 
  Regulatory T cell を介したがん免疫応答制御の克服の可能性

4. 河上 裕  (慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所 細胞情報研究部門)
  がん治療におけるバイオマーカーとしての免疫病態

5. 落谷孝広  (独立行政法人国立がん研究センタ-研究所・分子細胞治療研究分野)
  がん細胞が分泌する新規体液診断マーカー:エクソソーム

ランチョンセミナー

原 英二    (がん研究会 がん研究所 がん生物部)
肥満と癌:細胞老化と腸内細菌の関与について

イブニングセミナー

山本浩文    (大阪大学消化器外科)
新規ナノキャリアを用いた腫瘍ターゲッティング治療の試み

▲ページ最上段へ

事務局

NTT西日本大阪病院 大西 直
〒543-8922 大阪市天王寺区烏ヶ辻2-6-40
TEL: 06-6773-7111 FAX: 06-6772-2302
E-mail: jsmtmr34@c-linkage.co.jp
URL http://www.ntt-west.co.jp/osaka-hosp/

運営事務局

株式会社コンベンションリンケージ
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER 11F
TEL: 06-6377-2070 FAX: 06-6377-2075

Copyright© 2014 The 34th Japan Society for Molecular Tumor Marker Research.